気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんであんたが!
平日の昼下がり。お猿さんに朝4時に起こされた私はソファでうとうとしておりました。

突然鳴り響くインターホン。画面には見たことのないおじさんが。手には大きな花。「どちらさま?」と聞くと「宅配だ」と言う。「こちらは502号室ですけど?」と言うと、502号室宛だという。

我が家に花なんて贈られてくるはずがない。おかしいと思うも、おじさんは「開けて!」と怒鳴ってドアをガタガタ言わせている。

エレベーターが5階で止まり、おじさん登場。大きな胡蝶蘭の鉢植え。

「チョン○○様に」と言うが、我が家にチョンさんは住んでいない。大家さんはイさんだ。「違いますよ」と言うと怪訝な顔のおじさん。「502号室でしょ?こちらにチョン○○さん住んでいるでしょう?」と一歩も引かない。

「日本人の家族が住んでるんです(ちょっと嘘)。違います。」と言うと、配送書類の住所を私に見せ、ここだと言い張るおじさん。電話番号を指差し、この番号だろう?と言うが、全然違う。

いくら、違うと言っても全然納得しないおじさん。「チョン○○さんが住んでいるだろう!」とまるで逆ギレ。困った私は、「その電話番号に掛けてみてください」と言ってみた。

おじさんの携帯がつながった。電話の向こうはおばちゃん。我が家の電話はうんともすんとも言わず。

電話口でおばちゃんに対しても怒りモードのおじさん。私は「韓国語はわかんないので・・・」と玄関あのドアを閉めた。

しかしおじさん、なんであんたが怒るのよ。いや、おそらく怒ってなんかいないんだろうけど。単にああいう口調なのよね、きっと。

それにしても、あー、怖かった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たはは、こういうのありますね~^^; それにしても、あまりできない言語の国にいてこういう訪問があったらほんとに怖いと思います!(><)
2009/05/22(金) 14:47:53 | URL | はんだぱんだ #-[ 編集]
はんだぱんださん
そうなのよー。ちょっと怖かった。すごい剣幕なんだもん・・・確かに住所は間違いなくうちだったんだけどね。あんなでかい胡蝶蘭、いらないし~(笑)。ありがちな、ごてごての鉢に植わってました。高いんだろうなー。
2009/05/25(月) 14:57:58 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/624-e79c4cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。