気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見舞ってるのか・・・
韓国の病院には、消灯時間がない。いや、あるんだけど、誰も守ってない。前回は2人部屋だったので、自分のベッドの上は消せたけど。今回は1人部屋だったので本当によかった。6人部屋なんて本当に悲惨で、一晩中明かりはつきっぱなしだし、みんな好き勝手に出前とって食べててるし(付き添いのご飯はでないので)、あれじゃあゆっくり休めないだろうなぁ。

今回、隣の部屋に17歳の女の子が入院していたようなんだけど(こちらも個室)、アレ坊が帰る前にとコンビに出かけたときに女子高生軍団に出くわした。総勢12人(自分たちで数えていたからそうなのに違いない)、お見舞いに来たのは21時近く。出迎えた病人のお父さんらしき人はとってもうれしそう。

うつらうつらしていたら、大きな声で挨拶する気配で目が覚めた。どうやら、12人がお帰りらしい。時計を見たら・・・

23時!!!

どんな病気で入院してるのか知らないけど、外科病棟じゃないから内科の病気なんだろうし、いくらなんでも23時って・・・さらにこの子たち、明日も学校あるし。

眠らない街、ソウル。病院も眠ることないのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あはは、いつなんどきでもお見舞いオッケーですよね^^; 私も、まだ子どもがいなかった頃、だんなとケンカした夜に家を飛び出して、ちょうどそのとき事故って入院していた友達の病院に転がり込んで一晩泊まらせてもらったことがあります。6人部屋でみんな消灯時間関係なく騒いでいましたね~。。ちなみに翌朝、食欲のない友人の朝ごはんをちゃっかり頂いて会社に出勤したのであります。
2009/06/10(水) 23:42:02 | URL | handapanda #-[ 編集]
handapandaさん
あはは!怪我人の所に転がり込むなんてすごいー。さすが韓国。食事もどれくらい食べたかとかチェックしてないみたいで。お猿さんにも大人の食事が出たので、残りはきっちり私がいただきました。まあ、しんみりした病院よりも、活気ある病院のほうがいいのかな?病は気からだし。
2009/06/11(木) 12:25:44 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/633-d0cb354c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。