気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス学入門 - 1
さて、クリスマス。私にとっては、初めてのホントのクリスマスです。とは言っても、オランダではサンタクロースならぬシンタクラースのお祭りがメインなので、ホントのクリスマスなのかは微妙ですが。

それではオランダのクリスマス、どんなものなのかちょっと調べてみましょう。

11月中旬、シンタクラースはお供のズワルトピートを連れて、スペインから蒸気船に乗ってオランダへやってきます。シンタクラースは白馬に乗って家々を回り、今年1年子供たちがよい子にしていたかどうかをチェックします(シンタクラースの持っている大きな本にみんな書いてあるんだって!閻魔帳みたい)。よい子にはプレゼントをくれるのですが、悪い子はズワルトピートが麻袋に詰め込んでスペインへ連れて行ってしまうんだって!(なまはげみたい)

シンタクラースの誕生日が12月6日なので、その前の日の5日の夜にプレゼントを開けるんだそうな。4日の晩に靴にニンジンを入れておくと(シンタクラースの白馬のために)、5日の朝にはニンジンの代わりにプレゼントが入っているのだとか。

このシンタクラースがアメリカに渡って、あの、コカコーラ社のサンタクロースになったそうです。

オランダのスーパー、アルバートハインでは、8歳以下の子供向けに、靴を預かるサービス(?)を始めました。お店に箱が置いてあって、その中に靴を入れておくとシンタクラースからお菓子がもらえるみたい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/64-f937ab51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。