気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニホンゴ、ムズカシイネ!
日本に帰ったときに、いろいろと雑誌を買い込んできた。柄にもないハイソな奥様雑誌なんぞも買ってきたのだが、どうもひっかるところが。

他人に対して義理の家族について話すときに尊敬語は使わないですよね?

「夫の母に会うときにはプレゼントを渡します。」はいいけど、「夫の母とお会いするときにはプレゼントを差し上げます。」はおかしくないか??

なんだけど、奥様雑誌全般、義理の家族に尊敬語、なんだよね。

最近日本に帰ったときに友人と話していたときも、こんな感じで話す人が多かった。「旦那さんのお母様にいただいたんだけど」とか。

うーん。日本語の乱れ?それとも私が時代についていけてない???

ちなみに韓国語は年上の人は身内だろうが他人だろうがみーんな尊敬語なので、「うちのお母様がおっしゃいました」で正しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
変だと思う。第三者に話しかけてるの?それとも義理の家族に何かをあげることを推奨しているのであれば、「差し上げてはいかがですか?」ってのもありかとおもうけど・・・・でもそうすると自分の義理の家族じゃなくて相手の義理の家族か。うーん、変!

韓国語は全部尊敬語なんだ?おもしろいねー。
2009/07/15(水) 10:52:52 | URL | Wakako #-[ 編集]
Wakakoさん
へんだよねぇ。赤の他人に義理の家族の話をしてるの。上の文章はちょっと分かりにくかったけど、たとえば「夫の父は昨年退職されました」みたいな。

韓国語は、身内でも年上なら敬語なんだってー。あと、自分のお母さんのこととか、「私たちのお母さん」って言うのよ。ボーイフレンドも「私たちの彼」!共有しちゃまずいでしょー(笑)。って、そういう意味じゃないんだけどね。私というところを私たちと言うらしい。
2009/07/15(水) 20:25:29 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/647-a918ccf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。