気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それがなんだっての?
お猿さん、喘息の定期健診。プラス、月曜から発熱中。レントゲンがあるのでアレ坊についてきてもらう(妊婦はレントゲン室に入れないので)。

普段は日本語の通訳さんがついてくれるのだが、今日はちょうど他の人と重なってしまったようで不在。国際診療センターなる外国人の手助けをしてくれるセンターの人が、部屋の外にいた若者2人を連れてきた。

この時期、この病院はこういった若者で溢れている。彼らはアメリカやカナダに留学している大学生で、夏休みの一時帰国の間に病院で外国人の世話をしてくれる。アレ坊いわく、北米の大学はこういった行いが単位として認定されるそうだ。

今日の2人は新顔。ほぼ毎週行っているので、顔ぶれはほぼ覚えてしまったのです。

まずはレントゲン室へ。途中、小柄な方の男の子が私に話しかけてきた。「日本人ですか?」「そうです。」「あー、やっぱり。アクセントが・・・」と言う。ん?顔を見ると、なんだかニヤニヤしている。私の英語が日本語訛りって言いたいのか?でもさっき、待合室で私がお猿さんに日本語で話しかけたら飛び上がるようにびっくりして私のことを凝視していたではないか。英語話者でないのは明らかだろうに。なんか感じ悪かったので、「ああ、娘には日本語で話してますんで。」と答えた。「ご主人はどちら出身ですか?」と言うので「ノルウェーですよ」と言ったら、「ああ、ですよねー。アメリカ英語じゃないから・・・」だって。

レントゲンが終わり診察室へ。「それでは僕らはここで」と言うので、「ちょっと待って~!!」と私とアレ坊。お猿さんの担当医は英語が苦手なのだ。背の小さいほうは笑いながら「ドクターは英語話しますよ」と言うが、過去に入院2回、通院数十回して百も承知なの。彼は英語苦手なんだって!そしたら背の大きいほうが、「分かりました。それじゃあ、診察まで一緒にいましょう。」と言ってくれた。

前回、前々回の診察で軽い肺炎が見られるとのことだったのだが、お医者さんが現状について話し始めた。一区切りついて口を開いたのは背の小さいほう。「レントゲンではまだ肺炎が映ってますが、まあ、それがどうこうってわけではないので大丈夫だそうです。」と、ベッドに腰掛けて貧乏ゆすりしながら。

・・・えーっと。よく意味が分からないんですが。肺炎なのよね?でも大丈夫って??私とアレ坊は顔を見合わせて苦笑。

もうちょっと詳しく説明してくれと背の小さいほうに言ったのだが、「肺炎の影はありますが、それは症状ではないので大丈夫です」など、イマイチ納得できない説明を繰り返すばかり。そしてその間、足はぶらぶら、顔はニヤニヤ。

そしたら背の大きいほうが説明を始めてくれた。要は、肺炎の陰はまだ映っているが、これがなにか悪さをするとは考えられないし、今の発熱もこれとは関係ない。また、発熱によってこの肺炎が悪化するという可能性もないだろう。肺炎と喘息についてはもう心配することはない。ということだった。

その後も、ロスト・イン・トランスレーション状態だった。私は必死に韓国語を聞き取り、自分なりに解釈。ありがたいことに、器官などの韓国語は日本語にとっても近いのよね。扁桃腺が편도선(ピョンドソン)とか。彼らは別に医学を専攻しているとかそういうわけではないので、お医者さんの説明を英訳してもらうのには無理があるのだ。こちらも無理を言って来てもらってるので、文句を言うわけにはいかない。もちろん、いてくれてとても助かった。

しかし、アレ坊は背の低いほうの態度がイマイチ気に入らなかったらしく(私もだけど)、私が知り合いを見つけたので立ち話をしていた間にこう切り出したそうだ。

「遊びじゃないんだから、話し方にもうちょっと気をつけたほうがいいよ」って。上には日本語で書いたけど、彼の話す言葉はとても病院の患者に対して使う言葉ではなかった。友達同士じゃないんだから、とアレ坊は言いたかった様子。

そしたらその彼、「僕の英語に文句があるんですか?」とぶち切れちゃったそうな。いやいや、そういうわけじゃ、となだめようとしたらその次に来た台詞がこれ。「アメリカの市民権持ってるんですよ!!!」

アレ坊、もう、おかしくてたまらなかったそうな。どうしてここでアメリカの市民権が出てくるの??意味不明すぎ!!

そしたら、背の大きいほうが「いやいや、彼が言いたいのはそういうことではなくて、適切な応対をしなくちゃいけないということだよ」と説明してくれたようだ。

どうもこちらではアメリカに住む、アメリカの市民権を持っている、ということを素晴らしいことだと考えるむきがあって、彼もその一人だったらしい。そういえばあったときから私たちの英語を小バカにするような発言もあったし、なんだかつじつま合う。

しかし、アメリカの市民権を持っている、それがなんだというのだろう??本当に不思議な思考回路。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アメリカ市民権持っててもアメリカ人には絶対なれないようなタイプの人ですねぇ・・。
ザ・韓国人って感じでしょうか。
ところで!おめでとうございます~。
なんか羨ましいです。
日本で出産ですか?
おなかの大きなみともさん、想像できないわー。
私は明日から日本です!
蒸し暑そう~~~

2009/07/23(木) 11:35:00 | URL | 豆乳。 #klq26XPE[ 編集]
豆乳。さん
ねー。アメリカ人が聞いても引くでしょうねぇ。水戸黄門の印籠じゃないんだから。自称アメリカ人、本当に多いですよね。

ありがとうございますー。お腹、重いです。出産はこっちで考えてます。それも自宅出産!こっちの病院はどうも好きになれなくて。帝王切開大好きでしょ?

明日から日本ですか!ソウルは急に湿度が下がってからっとしましたね。日本は・・・暑いだろうな。楽しんできてください!
2009/07/23(木) 12:43:30 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
フン、胸糞悪くなる奴ですね(--)
アメリカで、市民権もちながらスラング英語
でも習ってきたんじゃないですかね
(--)
2009/07/23(木) 14:13:10 | URL | handapanda #-[ 編集]
お久しぶりぶり!
Rieちゃん、お久しぶりー。
元気そうでなにより。第二子を妊娠中なのかな?おめでとう!楽しみだね!

「お猿」ちゃんも大きくなって、もうお姉ちゃんになるんだねえ。感慨深いものがありますなあ。

しかし日記に登場した若者は韓国人なんだよね??すごーーく嫌な感じ!でも韓国人にいそうなタイプ!という気もしないでもない(笑)。
日本は鎖国状態(20代の海外旅行経験者の割合は、非常に低いらしい。実際若者に聞くと全く外国になんて興味ない!とか国内旅行さえも面倒臭いという無気力くんたちが多い)で、韓国の状況とは逆だけど、どちらの若者もなんだかねー。
なんて、こういう発言に終始しちゃうのがおばはん化の証拠なのかな。

若者たちよ、がんばれ。
2009/07/23(木) 14:53:51 | URL | どり #-[ 編集]
handapandaさん
なーんか感じ悪かったですよ~。終始にやついてて、そうじゃないのかもしれないけど、なんか見下されてる感が。鼻でせせら笑われたり。もう一人の青年はとっても感じよかったんだけどね~。病院でボランティアっていう心がけは立派なんだから、もうちょっと態度に気をつければいいのに。
2009/07/23(木) 20:42:09 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
どりさん
おひさしぶりー。そうなのよ。2人目。お腹、重いわ。

そうそう。韓国人よー。びっくりでしょ。いそうなタイプ(笑)。そうなのよ。あの発言には驚いたけど、「やっぱりな」って思いもあったり。

今の日本の若者はそんなに無気力なの??ビックリだわ!韓国は、本人の意思で海外に出てるのかははなはだ謎だけどね。お金があれば10歳くらいから北米に送り出すのはよくある話らしいから。この2人も発音に癖があまりなかったから、きっと中高生時期からアメリカに行ってるんだと思う。

そうねー。すっかりおばはんだわね。でもね、若者にはやっぱりすっきりさわやかでいてほしいのよ。
2009/07/23(木) 20:45:20 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
韓国もアメリカ至上主義の人多いのかな?日本も多いよね~。基地がある仲間?

期間の名前が日本語と韓国語にてるって面白いね。もともと漢字だからなのかな?そしたら中国語とも似てるのかしら?ヨーロッパ系の言語もそうだけど難しい言葉ほど似たような言葉って多いよね。
2009/07/23(木) 22:49:45 | URL | Wakako #-[ 編集]
Wakakoさん
日本にもこんな感じの人いる?ここでは、ビーフ以外はアメリカNo.1!って感じだよ~。基地が、というよりは、長いものには巻かれろみたいな?

そうそう。漢字由来の言葉はよく似てることが多いよ。韓国語は漢字の読みは1種類だけだから、中国語に近い度は日本語より高い気がする。中国語知らないけど。だから日本人には学習しやすいんだと思う。漢字に置き換えるとすごく覚えやすいよー。洗剤→セジェ、洗濯→セタク、洗濯機→セタッキみたいな感じでね。
2009/07/24(金) 07:59:11 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
おめでとう~
二人目ちゃんなのね!ご出産前に是非ソウルに会いに行きたいわ。私は来週ヨーロッパなんだけど、夏のうちにソウルにも、と思ってまだ予定を調整中。行けたらいいなあ。

市民権の人の話、鼻につくわね…。読んでいたら、以前ヨーロッパで学校行ってたときに同じクラスにいた日本人男性のことを思い出したよ。

初日、クラス全員まずは英語で自己紹介したんだけど、私が日本人だとわかったら、休憩時間に早速寄ってきて、「ねえ、日本人でしょ?英語どこで勉強したの?」「どこの大学?」「TOEIC何点?何点?」って超しつこかった。彼はその後も何かというとTOEICだの学歴だのの話ばかりしてて、それがなんだっつうの!?といつも内心腹立たしかったわたし。

彼はちなみに日本最高峰といわれる大学卒の人でした(「僕は“一応”○○大で」とか言って、その言い方がまた嫌味)。市民権だとか学歴だとか鼻にかけてる人っているのよね。やーねー。
2009/07/24(金) 08:22:11 | URL | naho #iydQorAY[ 編集]
nahoさん
ありがとう!是非秋のうちに来て来て。まあ、生まれちゃってからでも全然かまわないけどー。予定日は11月頭です。

いるねー。自分の自慢したいがために人の経歴聞いてくる人。海外にいると、普段接する日本の人って人間のできた人が多いので(学生で来てたら違うんだろうけど、やっぱり仕事で来てる人やその家族はちゃんとしてるよね)、逆に日本に帰って困ったちゃんを目撃してびっくりするよ。
2009/07/24(金) 12:54:31 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/652-edd3b1d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。