気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年夏の帰省―アルタ編
7月27日(月)
フィランドからオスロ経由でアルタへ。ホテルから空港まではバスで30分程度と楽々。空港もこぢんまりとしておりチェックインもあっという間。夏休みシーズンになると激混みのオスロとは違うなぁ。町も閑散としていたし。人々はどこへ?

オスロ空港では、ここから国内線に乗り継ぐ場合には一度税関を通らなくてはいけない=荷物を預けなおさなければいけない。そして、乳母車はここで没収される。時差ぼけですでに眠くてたまらないお猿さん。大丈夫かなぁ・・・

オスロ空港は例年のような混雑振りもなく、すぐにチェックインできた。ここでは私たちは毎回エビのサンドイッチを食べる。日母はマフィンがよいと言う。マフィンはかなり甘かったようだが、エビのサンドイッチは日父母にも大好評。焼きたてのパンにはさんであっておいしいのよ。1つ58クローネ(923円)するけど。あれ?68クローネかな。日母はノルウェーの物価の高さに閉口。

お猿さんは子供の遊び場が気に入ったようで、搭乗ぎりぎりまでそこで遊んでいた。飛行機の中で眠ってしまい、アルタに到着してノル父母に会っても反応なし。家に着いたらやっと少し元気になったけど、夕飯を食べてすぐに寝てしまった。ちなみに夕飯はシチュー。これは日父母にもウケがよかった。私たちも早めに就寝。

7月28日(火)
事前の天気予報とは打って変わってよいお天気。午前中は買い物へ。この時期はセールなので、赤ん坊用品をいくつか買う。すでにノル母がごっそりとプレゼントしてくれたので控えめに。フィンランドでは思いのほか買い物がはかどらなかったので(思ったよりも安くなかった)ちょどよかった。主目的であるお猿さんの靴はバーゲン対象外!なんってこった。ヘルシンキで青い靴なら半額になっていたんだけど、アルタで女の子っぽい色のものがいつものように半額になっていることに賭けて買わなかったことを後悔。コペンハーゲンで安くなってるといいんだけど。

午後はアルタ博物館へ。本当にいいお天気で気持ちがいい。ぐるりと見終わって外のテラスでアイスでも食べないか、というノル父母の提案に、「日本人は直射日光が嫌いだから中のほうがいいと思う」と私。驚くノル父母。

夕飯はkveiteだったかな?日本語ではオヒョウというらしい。これは、Nusvåg(ヌスヴォグ)というノル母が生まれ育ったフィヨルドの村で民宿を開く親戚がくれたもの。観光客の目的の一つが釣りなんだけど、ノルウェー国外に持ち出せる魚の量には限りがあるんだって。だから、持ち帰れない分を民宿に置いていくらしい。それのおすそ分け。とんでもない量をもらっている。すばらしい!おいしいんだよ~、このkveiteって。身がやわらかくて適度に脂が乗っててそれでも淡白で。じっくり炒めた玉ねぎと一緒に食べると格別!!これは日父母にも大好評。持ってくるといいよ、と助言した醤油を垂らして満足そう。ノル母も醤油を買っておいてくれたんだけど、これがキッコーマンではないヨーロッパのアジア食材メーカーのものだったので、「それはまた私が来たときに使うよ」と言っておいた。ノル母は食事について本当に心配していて、何度もうちに電話してきたりしたんだよね。そりゃ困るよね。日本人の客に何食べさせたらいいかなんて。日本に来て、日本食のバラエティー豊富さも知ってるし。

7月29日(水)
アルタから車で2時間半ほど離れたKautokeino(カウトケイノ)というサーメ人が多く住む町へ。日本人観光客にはKarasjok(カラショク)の方が有名みたいだけど、町の規模はどちらも似たようなものだと思う。でも、アルタでも普通にサーメ人を見かけるし、Kautokeinoには博物館とかそういうものもないし、わざわざ行くところでもないんだが、まあ、他に見るところもないし。

Kautokeinoの見所はJuhlsという銀細工工房。このお店はオスロやベルゲンにもあってかなり有名。でも、できて50年程度の工房だし、サーメの文化とも関わりはないし(奥さんがサーメ人らしい)、微妙。店内にはなぜかオリエンタルなものもたくさん売っているので、ステキと思って手に取るとパキスタン製だったりするので要注意。一部、サーメ人の文化を紹介するコーナーがあるのでそこは興味深いけど。銀製品はかなりユニークなデザインだけど、お値段も相当のもの。

お昼を食べようと思っていたお店が閉まっていたので、仕方なくドライブインのようなところで食事。焼いた豚肉にジャガイモ、という典型的なお昼ご飯。日父母は結構満足していたようだけど、明らかに冷凍物だわ。これで129NOK(2,000円)するのはさすがノルウェー。

夕飯は・・・fiskekakerだったかなぁ。はんぺんとかまぼこの中間のようなものを焼いたもの。パンに乗せて食べたりする。これも日父母には大好評。醤油をかけて食べていた。お猿さんも大好物なのでもりもり食べる。

7月30日(木)
今日は朝早く起きてNusvåg(ヌスヴォグ)へ。フェリーターミナルまで車で1時間半、フェリー20分、その後車で15分。今日の車窓を流れる景色は昨日とは異なり、フィヨルド沿いの美しいもの。昨日は内陸に向けて走ったので面白くないの。日父は堪能していたようだけど、車に乗ると条件反射のように寝てしまう日母は・・・途中、ありえないくらいたくさんのトナカイに出会う。

Nusvågには、日父母訪問のためベッドの空きがなくなり追い出されたノル兄1家族が滞在していた。もうすぐ10歳になる上の子Julia(ユリア)がお猿さんの面倒をそれはそれはよく見てくれて・・・お猿さんも本当にうれしそう。

村の中に住む親戚の家を訪ねたり、すばらしいお天気を満喫していたりするうちに夜19時になり帰る時間。帰りはキツネも見られて、日父母にはいい思い出になった様子。

7月31日(金)
アルタ最後の日。日父母はアレ坊とノル父に任せて、私はノル母と昨日Nusvågから着いてきたJuliaと3人で再び買い物へ。天気は割合いいのだが短パンを履くほど気温は上がらず、お猿さんに長ズボンを買い足す必要があったため。

日母がお土産にと私に相談なしにカレーのルーを持ってきたのだが、もちろんノル母が自力でこれを使えるはずもないので、お猿さん用にと持ってきたレンジで温めるご飯もあることだし、今日の夕飯は私が作ることに。

帰りにスーパーに寄ったのだが、荷物が結構重くなってしまいアレ坊に車で迎えに来てもらおうと電話するも応答なし。仕方なく歩いて帰る。気温も高いしいい運動。

家に帰って、電話しても出なかったとノル父母に話すと、どうやら私の電話が家にいたアレ坊以外の人々を混乱させた様子。アレ坊は携帯をおいたまま友達の家に行ってしまっており、家にいたノル父母、日父母、Juliaはこの携帯の使い方が分からず、みんなであーだこーだと騒いでいたらしい。スライドタイプなんだけどね。ここにいた誰も、そういうタイプの携帯を目にした事がなかったみたい。応答ボタンを押してもうんともすんとも言わないし、困っちゃってたそうで。ごめんなさい~。3回も掛けちゃった。

ちょっと遅くなってしまったのですぐに夕飯にとりかかる。ノル父が親切にもジャガイモをたっぷり皮むきしておいてくれたので、カレーには入れずに別添えにすることに。普段も、ジャガイモをご飯のおかずに食べるというのはどうもアレ坊には受け入れがたいらしくカレーには入れていないのでちょうどいいかも。ご飯でもジャガイモでも、好きなものに掛けて食べてもらおう。あとはゆでたブロッコリーとほうれん草のサラダ。好評だった。

白いテーブルクロスだったのでシミを心配したのだが、案の定、日父がばっちり黄色いシミを作った。日父は食事のマナーが非常に悪くまるで犬のようなので、今後心配だわ。本人は頑張っているようなんだけど・・・ノル父もくちゃくちゃうるさく食べると家族からいつも文句を言われているので、この家ではあまり気を遣わなくていいんだが。

いつもノル母に食事を作ってもらって悪いとは思うのだけど、ノル母は本当に冒険をしない人なので食材には限りがあるし、私が1度何かを作るがために新しい食材を買い足しても、余りは永遠に使われることはないし、で、いつも躊躇しちゃってたのよね。今度からは自分で持ち込むか何かして1度は食事を作ることにしよう。

アルタ最後の晩。明日はオスロへ。一度も釣りにいけなかった。残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>オヒョウ

これはおいしそうですねえ。私も白身魚には目がないので、ノルウェーに行く際はぜひ賞味したいと思います。
2009/08/08(土) 22:25:39 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
ノルウェーでは買うと高いんですって。日本ではあまり喜ばれる種類の魚ではないようですねー。でも、おいしいですよー。特に新鮮なものは。ノルウェーでは魚はすぐに冷凍されてしまうので、なかなか新鮮な魚を味わう機会がないんですよね。今回食べたものも冷凍されてましたが、つい先週取れたものとかそんな感じなので。本当においしかったです。
2009/08/09(日) 01:43:19 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/655-30c9aadd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。