気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マナーはどこへ??
土曜日のお昼、近所の公園にお猿さんと出掛けた帰り道のこと。信号のない横断歩道を渡らなくてはいけないのだが、この通り、結構車の量が多い。隣には小学校1年生くらいの女の子も車が途切れるのを待っていた。手前の車線と奥の車線と、両方車が途切れるのを待っていたら延々渡れそうもなかったので、先に手前の車線を渡ってしまうことに。ちなみに、両側1車線のさほど広くない通り。

待っていた女の子にも「行こうか」と声を掛け、女の子は手を上げて通りの真ん中まで。当然、奥の車線で反対から来た車は止まってくれると思いきや・・・なんと、クラクションを鳴らしてそのまま通り過ぎようとした!!!私はとっさに手に提げていたお猿さんのバケツを車の鼻先に突き出してアピールしたが、運転していた40代くらいのおばさんは、こちらに視線も投げかけず、そのまま行ってしまった。もう、呆然!!!!

小さな子供が横断歩道を渡っているというのに、平気でそのまま走っていけるなんて、どういう神経しているんだろう???

その後、散髪から帰ってきたアレ坊がこんな話を。近所で、外国人がやっぱり信号のない横断歩道を渡りかけていたら、車が止まらずにそのまま横断歩道に突っ込んできたんだとか。その外国人は怒りのあまり車の窓を叩いて、どうもヒビか何か入ったらしい。車の運転手は車を止めて降りてきたけど、ケンカにはならなかったからアレ坊もその場を立ち去ったとのことだが、あれは完全に車に非がある!と怒り心頭。

まさに同じことが私にも起こったんだよ~、と私の怒りも再燃。

確かにソウルはどこもかしこも渋滞していて、いちいち歩行者になんて譲ってられないよ・・・というのが本音かもしれないけど、そこで5秒止まることが果たしてそんなに大きな時間のロスなんだろうか???オランダだって、かなりの車社会であちこち渋滞もしてたけど、それでも横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいれば必ず一時停止するし、お互い譲り合う精神があったんだけどな。ルーマニアも、車対車だと、絶対譲らないしめちゃくちゃみんなマナー悪いけど(笑)、乳母車で散歩なんかしてたらたいていの車は横断歩道で一時停止してくれた。日本はヨーロッパほどではないけど、それでも止まってくれる車は結構いる気もするなぁ。

この車優先社会、欧米人は本当に納得できないみたいで、ネット上のフォーラムなんかでも、「頭にきて手に持っていたペットボトルの水を掛けてしまった」とか、「ドアミラーを叩いてしまった」とか、『車に腹が立ってついこんなことしちゃいました』っていうテーマは大賑わい。特に子供連れてると本当に怖いし腹が立つわ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そりゃ怖い
確かにこっちは車社会ながら、人優先。日本に帰ると信号のない横断歩道をどうやってわたろうか考えるけど、ソウルは怖すぎ・・交通事故の発生率はやっぱり高いんだろうか?
2009/09/05(土) 04:32:27 | URL | Non #SFo5/nok[ 編集]
Nonちゃん
そうなんだよねー、あくまでも人優先でしょ?ソウルでは、人対車の出会い頭でお互い一旦止まったら、車が先に動き出すんだよ。その神経が信じられない!!ヨーロッパ人のアレ坊は本当に理解できないみたいで、いっつも怒ってるよ。あとは、宅配の原付がめちゃくちゃ危険な運転をするので(普通に歩道を走る!)、近所のフライドチキン屋にはもう2回も文句を言いに行っているらしい。でも、だーれも何にも気にしてないみたい。交通事故は結構多そうよ。でも、基本的に街中混雑しててスピード出せないから、死亡事故は少ないみたい。ブカレストは本当に目を覆いたくなるような事故現場を何度も見たからなー。自動車を運転する人には本当に気をつけてほしいよ!
2009/09/05(土) 22:24:41 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/670-2b826e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。