気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊柩車
道で霊柩車を見た。ナンバープレートがなかった!そして、「謹弔」と書かれていた。車自体は黒塗りで、日本みたいに装飾がいろいろついてはいませんでした。でも、どうしてナンバープレートがなかったんだろう・・・しょっちゅう見るものでもないので、すべてそうなのかどうかは分からず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
謹弔
は漢字で書かれていたのですか。韓国では、漢字の看板というのは、荘厳さをあらわすのかなーなんて考えます。地方都市に行くと、古めの家は、今でも表札が漢字だったりしますよね。

うーん、地方都市に行きたいんだけど、今度の旅はソウルだけになりそう…。
2009/12/09(水) 23:07:12 | URL | Bill McCreary #-[ 編集]
Bill McCrearyさん
漢字でしたー。結構漢字、使われてますよね。お店なんかで、大特価とか大処分とかの「大」だけ漢字だったりすることもよくありますねー。今までで一番謎だった漢字は、高速道路の看板に書いてあった「散骨」です。ハングルでいろいろ書かれている中に突然括弧書きで(散骨)って書いてあったんですよ!なんだったんだろう。
2009/12/12(土) 23:32:35 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/723-7e4ea942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。