気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!滞在・労働許可取得
先週の金曜日に、IDカードを取りに行ってきました。無事、滞在・労働許可が降りました!!(2006年2月で切れるけど!!)

私が住むハーグ市では、移民に関するもろもろを扱うオフィスが、市役所とは別のところにあります。今回はその中にあるHaags Startpunt Nieuwkomersという部署から案内が来ました。ハーグ新規移住者センターとでも言いましょうか。

オランダの移民には、同化プログラムへの参加が義務付けられています。この同化プログラムでは、オランダ語、オランダ文化を学び、さらに職に就くための訓練も行われます。プログラムは個々人の教育レベルによって5段階に分けられるのだとか。基本的には平日昼間、週18時間のレッスンだそうです。これに加え、希望に応じてコンピュータ講座などを20時間から30時間受講できるのだとか。1年間のプログラムです。仕事をしてる人は週2回6時間のコース。仕事についているので、就業のための訓練はありません。

これは義務なので、通わないと罰金を課せられます。1週間以上レッスンを休むことも認められていないそうです。私はこのHaags Startpunt Niewcomersでの面接で、結婚の予定はあるのか、ハネムーンには行くのかを聞かれました。相当の理由があれば欠席も許されるみたいです。

ここでの担当者がとってもいい人でした。ニコニコきさくに話しかけてくれていい雰囲気。コースは教育レベルによって5段階に分けられていることを説明した後に、「あなたの態度からしても、高等教育を受けていることはよくわかります」と言われました。移民の中には難民も含まれるので、教育を受ける機会をいままで得られなかった人も結構多いみたいです。学歴も聞かれ、私の場合は修士号を持っているので、一番上のレベルに入ることになるみたいです。ただ、オランダの教育システムは他の国と違うので、日本で大卒でもオランダでは大卒扱いにはなりません(ノルウェーでも日本の大卒=ノルウェーの大卒ではない)。私の場合は分野が科学系なのでおそらく問題ないだろうとのこと。ここでうれしかったのは、私の専攻は心理学だったのですが、『科学系』というくくりに入ること。日本にいると、すべてを文系-理系に分けられてしまって、心理学はばっちり文系なんですよね。しかし、この文系・理系ってなんなんでしょうね。高校で文系コース、理系コースに分けるあたりから来てるのかな。文系・理系で分けられない学問ってたくさんあると思うんだけど。

話がそれました。

で、この同化プログラム、私は2月から始めることになるそうです。かなり大変そう。しかし、義務なのでどうしようもないのです。

実はこの同化プログラム、対象となるのはヨーロッパ以外からの移民、およびその家族。私の場合、私のパートナーである兄さんがヨーロッパ国籍なので、私は彼に準じた条件を与えられるはず。兄さんは免除なので、私も免除になるはずだったんですが・・・

これは、労働許可も同じ。EU国民(ノルウェーも含まれるのでEEAかな)には、圏内での居住・就労の自由が認められている。だから、私も労働許可がもらえたわけ。

日本人は、労働許可取得をパートナー企業に協力してもらわなければいけない。生まれながらにEU内での労働許可を持っているわけではないので。なので、日本人の旦那さんの転勤でオランダに来た、なんて場合は、奥さんや子供たちには労働許可は降りないのです。ただ、これにはいくつか例外があって、旦那さんが社内の異動で転勤になった場合は奥さんにも労働許可が降りるのだとか。友達のインド人はそういう理由で労働許可を持っています。

と、まあ、プログラムに参加することはないと思い込んでいたのでちょっとびっくりですが、適度にやっていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/75-5476cb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。