気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま
先週木曜に無事、ノルウェーに戻ってきました。日本でお世話になった方々、ありがとうございました!!

帰りの飛行機も特に大きな問題なく。トロルくんが最後のフライトで1度泣いたくらいかな。お猿さんは本当によくやってくれました。成田→コペンの便では、周りの席のおばさまたちに褒められまくりで、本人もご機嫌。

うまいぐあいにアレ坊のオスロ出張が重なったので、アレ坊とオスロ空港で落ち合い、3本目のフライトは一緒に乗れました。とにかく、機内持ち込みの荷物が多いので、飛行機の乗り降りと空港内の移動がなかなか大変。アルタ空港には税関がないため、一度オスロで手荷物を受け取らなくてはならないのですが、その際には同じ飛行機に乗り合わせた日本人カップルが私の重い荷物を延々バゲッジクレームまで運んでくれて、本当に助かりました。

日本に着いてしばらくは、小さな子供と一緒のお母さんたちやお年寄りにあまり親切でない人々を目にすることが多くて腹を立てていましたが、自分が2人の子供を連れて東京に遊びに行くと、それはそれは親切にしてもらって・・・感激しました。

電車の中では何度も席を譲ってもらったし、エレベーターのない駅で、乳母車を運ぶのを手伝ってもらったし、中には、一度長い階段を降りきったのに、そこで私を見かけて、わざわざ一緒に乳母車を上まで運んでくれ、さらにはそのあと、まだ階段の半ばにいたお猿さんのもとに駆け寄ってくれて、手をつないで一緒に上まで上がってきてくれた男性もいました。本当にうれしかったです。

おかげで、お猿さんのボキャブラリーに「助かりました」が加わりました(笑)。着替えを手伝ってやったりすると、「ありがとうございます。助かりました。」なんていいます。

1ヶ月ぶりに帰ってきたアルタは冬景色。マイナス10度程度の日が続いています。「雪が降るからアルタには帰りたくない!!」と言っていたお猿さんですが、来てみれば雪遊びが楽しくてしかたなく、さらにはあんなに嫌いだったサンタクロースへの拒絶反応も見せていません(すでに町はクリスマスムードなのです)。

月曜日からは2人とも幼稚園へ。久しぶりなので、トロルくんはお昼食べたら迎えに来てくださいと言われ、ノルウェー語学校を早退したのですが、行ってみたら「寝ちゃいましたー。さっき寝たところだからしばらく寝ますよね。家で寝てもここで寝てもいっしょだし・・・どうします?」と言うので、「じゃ、夕方また迎えに来ます」と退散。その間お猿さんは「帰りたくないー!!」を脇で連発。「あんたを迎えに来たんじゃないのよ。じゃあね。」と出直すことに。なんて幼稚園好きな子供たちなんでしょう・・・

次回の帰国は半年後。子供たちも大きくなってるし、またいろいろと楽しい帰国になるだろうな。それまで、日本食に夢をはせつつノルウェーで日々楽しくやっていきましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/804-f23b2f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。