気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルウェーの物価 子供編
泣きたくなるのが子供の衣料品。育ち盛りだから1シーズンしか着られないのに、とんでもないお値段。夏はいいんだけどね。冬が・・・

基本、スキーウェアのようなものを着て幼稚園に行くのですが、それが上下で1,000クローネ(14,000円)以上。

靴は、秋に入って700クローネ(9,800円)のブーツを買い、中にもこもこのファーがついた長靴を400クローネ(5.600円)も買ったのですが、幼稚園の先生に「マイナス10度以下になるとこういう靴じゃないと寒いわよ」と言われ、スノーモービル用の靴をまた600クローネ(8,400円)だか700クローネ(9,800円)だかで購入。

まだまだ歩かないトロルくんにも「乳母車に乗ってるだけじゃかわいそうだから靴持ってきてください」と言われ、「これが暖かくてオススメ」とのことなので、またまた700クローネ(9,800円)出してウールの伝統的な靴を購入(これは、ノル父母が早いクリスマスプレゼントということで買ってくれた)。

お猿さんが手が冷たいと言うので、スポーツ用品店にて最高級の400クローネ(5,600円)の手袋を購入。防水加工されたナイロンのミトンの中にウール100%のミトンがついたもの。こちらでは、ウールがいいとみんな言うのです。それなのにお猿さん、H&Mにて80クローネ(1,100円)で買った手袋にノル母が編んでくれた毛糸の手袋を重ねたほうが暖かいと言って、高級品は全く使わず。この高級手袋、幼稚園のお友達も数人使っていて、先日、あるお母さんが自分の子供の手袋が無くなったと先生に尋ねていましたが「これ、400クローネもしたから」って言ってました。同感。なくされちゃ困るのよ。

ウールのももひき。私自身がウールを直接肌に着けると痒くなってしまうので、内側の肌にあたる部分は綿でできているものをチョイス。150クローネ(2,100円)。

ウールの靴下、安いの見つけて1足60クローネ(840円)。

ほっぺが寒いというお猿さんに、狩人のような帽子を購入。400クローネ(5,600円)。

こちらではウールが一番!とされていて、ウールでないものを着せていくと「お母さん、ウールがいいですよ」と言われてしまう。私自身がウール着られないので、ウールの下着なんて考えただけで全身痒くてたまらないのだが、ウールウールと言われる。でも結局、化繊(シンサレートとか)のもののほうを子供も好んだりするんだよね。

この大出費、来年の冬もかと思うと恐ろしいわ。お猿さんにピンクのものなんて買ってあげられないよ!!お古回すの前提で、みんな紺とか緑とか。おばあちゃんたちはとても不憫に思うらしく、ピンクのものを買ってくれますが。

その一方、安いのが紙おむつ。パンパースを使ってますが、1枚1クローネちょっと(15円くらい)です。さらに先月、今月はCOOPにて会員半額サービス中なので、その半額。

あと、ベビーフードも安いです。1瓶10クローネ前後(140円前後)かな?お店によっては5つ買うと1つタダ、とかいうところもあるし、物価全般に比べると安いです。離乳食は手作りせずにベビーフード使います、というお母さんも多いです。日本みたいにいろいろな種類がないけれど、こちらでは朝昼は温かい食事をとらないので、子供たちも10ヶ月くらいになればパン、それ以前だったらお湯をそそぐと出来上がるおかゆ(と言っても、フルーツが入ってるオートミールみたいなの)を食べさせてるみたい。そして夜は瓶詰のラザニアとかシチューとか。

衣類も安いものもあるんですが、寒い思いをさせてはかわいそうなので、そこそこのものを選ぶとかなりの金額に。中に着るものはH&Mとか安いメーカーがいろいろあるので、そんなにかからないんですけどね。あとはお古回してもらえたりするといいんでしょうけど、うちは従兄弟たちは結構年が離れちゃってて、一番年の近い6歳の従兄弟は男の子なのでお猿さんにはあまり回ってこず。友人のところも男の子ばかり、または同じくらいの年齢の子供ばかりで、お下がりがなかなか回ってこないんですよね~。本当にすごい出費です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/823-c5ca7c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。