気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ったなぁ
幼稚園のお友達の誕生日会に呼ばれたお猿さん。17時~19時ですぐ近所の家。アレ坊が連れて行って一旦家に帰り、また迎えに行くことになっていた。

しかし、一向に帰ってこないアレ坊。結局19時過ぎに二人で帰ってきた。

とても楽しかったとご機嫌のお猿さんだったが、アレ坊によると、参加者の一人に肌の色が濃い女の子がいて、お猿さんがその子のことを怖がってしまって帰ってこられなかったとか。

韓国にいた時はいろんな人種の人と会う機会があったし、そんな風な反応を示すこともなかった。

ノルウェーは移民や難民も多く、さまざまな人種を目にするけれど、やっぱり生活パターンが違うというか、一緒の場面にいることは少ない。白人以外の人はたいてい難民だから、町の中心から少し離れたところで共同生活していたりする。お猿さんとトロルくんの幼稚園には、白人の子供しかいない。

写真を見せてもらったら、とってもかわいい女の子。おそらく、両親のどちらかが黒人でどちらかが白人なんじゃないかしら。年は5歳半だとか。

アレ坊が写真を見せて、どうしてこの子と遊べなかったのかと聞くと、「チョコレートが顔についている子とは遊びたくない」という。あまりに子供らしい表現に思わず笑ってしまったのだが、いやいや、笑い事じゃない。

「チョコレートみたいって、だって、とってもかわいいお姉ちゃんじゃない」と言うと、今度は日本語で「チョコレートがお顔についてるんだよ?いやだ!!」だって。

とりあえずその場はそれで終わりにしたが、寝る前に鏡を見ながら、「○○ちゃんの髪の毛はどんな色だっけ?」「黄色」「そうだねぇ。でも、お猿さんの髪の毛は黄色じゃないね。チョコレートみたいな色だね。」(お猿さん笑顔)「チョコレートみたいな髪の毛でいいねぇ。でも、黄色い髪の毛もかわいいよねぇ。いろんな色の子がいて、みんなかわいいよね。」と言ったらうなずいていたけれど・・・

ここでの知り合いは圧倒的に白人が多い。語学学校にはいろんなところから来ている人がいるけど、家族ぐるみで付き合うほどの仲までにはなっていない。

ただ単に、「見慣れない」っていうだけなんだからそんなに心配しなくてもとは思うけど、やっぱり自分の子供がこんな発言をしたなんてショック。この子とまた会う機会があって、肌の色なんて関係なく仲良く遊ぶと楽しいんだということを分かってほしいなぁ。

そもそも、ここではお猿さん自身がマイノリティ。そのうち、マイノリティゆえの辛い思いをすることもあるだろう。だけど、他人に辛い思いをさせる側には回ってほしくないなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごくよく分かります。
その反応、とっても子供らしいのよね。
だけど、そうなってほしくないという気持ち、すごくよく分かるよ。

私も息子にはそうなって欲しくない。
今は、誰にでも気軽に声をかけてる。
でも、時々こっちの子で、アジア人蔑視のある子達もいて、挨拶をしてもまったく無視をしていく子もいて、うちの子「あの子は、どうして挨拶してくれないの」って半泣きで・・・ 
今は意味が分かってないだろうけど、きっとわかって、挨拶を気軽にすると言うことさえなくなってしまうのだろうか・・・と思ったりするよ。

子供の気持ちを親の思うとおりに向けることは難しいしね。

たぶん、色んな経験をして、お猿さんも、あーあの時・・・って思い出すんじゃないかなぁ。
2010/12/20(月) 13:18:32 | URL | banana #nkhZjock[ 編集]
bananaさん
私も、ルーマニアにいた時は公園で若者(中高生くらい?)にからかわれたりしたよ。その時はお猿さんはまだ赤ちゃんでなーんにも分かってなかったけど。

今回のお猿さんは、単純に初めてでびっくりしたっていうだけだと思うんだけど、これが差別とか蔑視とか、そういう方向につながってしまうことだけは絶対に避けたい!

ルーマニアでは、黄色人種ということで最初はちょっと小馬鹿にされ、そのあと日本人だということが分かると、とたんに手の平を返したようにちやほやする人もいたりして、それはそれですごく複雑だった。

bananaさんのところの息子ちゃん、ショックだよね、あいさつしてもらえなかったら。その理由を知ったら、もっともっと悲しいだろうなぁ・・・
2010/12/20(月) 20:26:27 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/826-db1ed6cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。