気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガールズナイト☆
うちのおっさんの会社に勤めている人たちの奥様&ガールフレンドで結成された『奥様会』とでもいいましょうか、があるのですが、先週木曜日は夕食にお呼ばれしました。

呼んでくれたのは、一番近所で一番しょっちゅう会っていて、一番面倒を見てくれているリスベット(デンマーク人)そのほか、ブラジル人1名、アメリカ人2名、私の計5名。おいしいラザニアをいただきました。

女5人集まれば、まあまあ、かしましいことこの上なし!年齢は、三十路間近から30代半ばまでとこれまた近く、さらに私以外全員既婚者。子なし。

このうち3名は、子どもが欲しいんだけど、今のところ授かっていない状況。やっぱりこれって、今まで話題にしにくくて話したことなかったんだけど、ブラジル人の女の子が「ところで、みんな!赤ちゃんを見せてくれるのは誰が最初になるの?」って口火を切ったら始まった始まった!実はみんな欲しかったということが発覚。さらに基礎体温の話やら精子の質の見分け方だの(卵の白身の色がよいらしい)、まあまあ、話は尽きませんでした。

この5名、全員労働許可を持っているんだけど、働いているのは私、リスベットとアメリカ人の子の3人。私とリスベットはこっちに来て就職活動をして仕事を見つけたのだけど、このアメリカ人の子(Sex and the cityのシャーロットにそっくり!)は、旦那さんとは会社で出会ったので、そのまま旦那さんの転勤先でも関連会社で仕事を見つけて働いています。その他の2人は仕事はしてません。ブラジル人の子は、たぶん子どもが早く欲しいのでそれもあって仕事をしてないんだと思う。アメリカ人の子は、お医者さんなので、それ以外の仕事には興味がないらしい。「事務系のつまらない安給料の仕事なんてありえない!」なんて恐ろしいことを言ったりもするけど、彼女のキャラクターだからまあ、いやみにもならないんだけどね。来月、数週間アメリカに戻って仕事をするらしい。

実は、兄さんの同僚の奥さんorガールフレンドには、こういった専門職に就いていた人がとても多い。それでも、みんな仕事をスパッと辞めて転勤先に一緒に来ているのだ。ま、旦那さんを見ると、なるほど、これだけ魅力的ならね・・・と、納得もするのだけれど。

みんなそれぞれ、たくさんストレスもあるし、プレッシャーもあるみたい。わがまま言わないで仕事があれば何でもしまっせ~なんて発想が持てる私は幸せなのかも。「母国でだったら○○なのに」「母国でだったらいくら稼げるのに」って言ってると、やっぱりストレス溜まるよね~。

あとは、家政婦さんを雇う感覚の違いにもやっぱり戸惑う。リスベットと私は、自分が仕事をしていなければ、家のことは自分でやりたいタイプ。さらに私は、できる限り自分で家のこともやっていきたいと思ってる(リスベットは働き出して掃除婦さんを頼んだ)。でも、ブラジル人の子は、生まれたときから家政婦さんがいる生活だから、自分でアイロンがけとか考えられないんだそうな。アイロンのきいていないシーツになんて寝られないけど、自分でアイロンを掛けることも考えられないんだって!確かに、そういう環境で育ってくれば、そうなるんだろうなぁ。水道をひねれば水が出る生活で育った私には、泉まで水を汲みにいかないければいけない生活なんて考えられないって感じ??

アメリカ人の子(お医者さん)も、私がオランダに来たのは、家政婦みたいなことをするためじゃない、と言い切る。家のことってそんなに意味がない、価値の低い見方をされてしまうのかなぁ。ちなみに、うちもリスベットの家も、ワイシャツのアイロン掛けは男性が自分でやります。他の3軒は家政婦さんがいなければ奥さんの仕事だそうな。そういったことも奥さんの気持ちの持ちように影響を与えるのかもね。

と、なんやかんや、12時過ぎまで話し込んでしまいました。次の日仕事場で眠かったよ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
私もデンマーク、アメリカ国籍のデンマーク人夫と某EUの国に暮らしています。
こちらではお手伝いさんて結構一般的だし、私は家事が嫌いで(というかできない)し夫も別に妻に家事は望んでいないので、海外駐在員の兄のヨメからはうらやましがられています。ヨメは日本料理と子供を現地の有名校に通わせるのに命を削っています。。。
私も専門職だし、そうい私が夫は誇りなのだと思います。
私は夫の美貌が誇りです。
2006/01/18(水) 20:38:17 | URL | バムセン #XBhl0tQc[ 編集]
バムセンさん
はじめまして!ようこそ。

お手伝いさん、オランダはあんまり普通じゃないと思います。オランダ人で雇ってる人はよっぽどの上流家庭じゃないかな?デンマークでもさほど一般的ではないですよね。ノルウェーは、オスロではあるかもしれないけど、実家は北極圏なのでおそらく皆無。

うちは、今のところ自分たちでできているので、雇うつもりはないんですが、子どもの頃からそういう生活だった人ってのを初めて目にして(日本じゃなかなかいないですもんね!)、なるほど~と思いました。うちは、お互い10年近く一人暮らし経験があるので、自分のことは自分でするのが当たり前になっていて、苦痛にも思わないところもあるんですけどね。日曜日に一緒に大掃除!なんてのも、たまにはいいものです。

お兄さんの奥さんはお子さんの教育に夢中なんですねー。でも、駐在だと転勤はないんですか?私の周りの駐在の人は、選択の余地なくインターorブリティッシュorアメリカンみたいです。高校生になると、母国の寄宿制の学校に入れている人も多いですけどね(特にイギリス人)。

旦那様の美貌が誇りとは!うらましい。デンマーク人は、素敵な人多いですよねー。おしゃれに関心のある人が多いせいな気がします。ノルウェー人は、格好に構わない人が多すぎる~。うちはジャガイモ同士だからなぁ。とはいえ、実はうちのおっさんのことを「かわいいやつ」と思ってはいるんですが(外見含め)、他人様から見たら身内の欲目でしかないので、しーっ、内緒です(笑)。

また遊びに来てくださいね~。
2006/01/20(金) 03:08:33 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/87-b633219b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。