気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんなに恋しかったのに
今日の夕ご飯はひき肉で何作ろう、と思っていたのだが、パッケージを開けて呆然。色は変だし臭うし。

我が家は、基本的に食料品の買出しは毎週火曜日。週末に野菜や牛乳を少し買い足す程度で、肉・魚類はまとめ買い。基本的にノルウェーの肉類は賞味期限が異常に長い(2週間)のだが、2、3日のうちに使う予定のないものは、冷凍してしまう。今夜も、そんな冷凍庫にあったひき肉を前日のうちに冷蔵庫に移しておいたのだけど・・・やられた。結構よくあるんです。パッケージのシールがしっかりされてなくて、空気が入って傷んでしまう、とか。3月28日が賞味期限だから、返金してもらうわけにもいかないし、泣き寝入り。

さあ、困りました。夕飯は何にしましょう??

食料庫を覗くと、そこには輝くFiskebollerの缶が!!

Fiskeboller(フィスケボッレル)とは、白身魚のつみれ。これが、缶に入って売られているのです。

はて、最近買った記憶はないのだが・・・それもそのはず。このFiskeboller、ソウルから一緒に引っ越してきたんです。ソウルにいた頃は、絶対に手に入らなかったノルウェー食品。一時帰国のたびに、上限10kgで詰め放題、送料一律、っていう郵便小包にいろいろ詰め込んで送っていたのです。ソウルでは食べきれなかった分は、引越荷物と一緒に再びノルウェーに戻ってきたのですが・・・

いつでも食べられると思うと、食べたいと思わなくなるのが人の性。食料庫の奥深くに眠ったまま、8か月が過ぎていました。

ちなみにこのFiskeboller、ホワイトソースを作ってその中につみれを投入(一緒に入っている茹で汁みたいなのも少し入れるとおいしい)、で出来上がり。日本人の舌にもとてもよく合いますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/870-33b24002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。