気まま生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の果てに住む外国人
昨日、知人とお茶をした。15時に会って19時半まで。延々喋り続けた。

彼女も外国人で、仕事でアルタに着ている。私がこちらに引っ越してきた1年ほど前、2、3回会って話をして、「また今度」と言いながらも、そのまま予定を作って会うことはなかった。

いろいろしゃべったけど、ズバリ、「ここに友達いる?」と聞かれた。

「友達と言える友達はいない」と言うと、彼女も同じだと言う。

彼女の国からはたくさんの人がここに移り住んでいるから、はたから見たら友達作るのなんて簡単だろうと思われるけど、同じ国出身だからと言って無条件に友達になれるわけではないという。

私は、ここでは唯一の日本人。隣の日本人までは300km離れているし、会ったこともない。今までも海外に住んで、日本人以外の友達もたくさんできた。だけど、ここでは友達と呼べるほどの人はいない。

知り合いはたくさんいる。本当にたくさんいる。一人だけの日本人だから目立つし、みんないろいろ気にかけてくれる。それは本当にありがたい。

だけど、そこから全然輪が広がっていかないのだ。

そもそも、知り合いの出発点は、アレ坊をはじめ、家族。アレ坊の同僚、アレ坊の友達、アレ坊の友達の奥さん・・・といった具合。

もちろん、言葉の壁もある。ノルウェー語は、日常生活にはさほど困らないほどにはなったが、やっぱり突っ込んだ話、ジョーク、うらみつらみ(笑)などは、ノルウェー語では難しい。

「ノルウェー人はみんな英語がペラペラでしょ?」と思われるかもしれないが、実際、そんなことはまったくない。確かに、大都市に住んで、仕事やプライベートで日常的に英語に接している人はそうかもしれない。だけど、田舎に住む人のほとんどは、「英語なんて、もう、何十年も使ってない」のが実情だ。テレビドラマやヒット曲などで英語に触れる機会が多いから、みんな、理解はできるんだけど、話すとなると、まず「恥ずかしい」感情が先にたつらしく、英語を話すことに抵抗を示す人が多い。

外国人も多いが、英語を話す外国人というのは本当に一握り。今まで私が触れてきた、いわゆる「駐在妻」のようなレベルで英語を使う人たちというのは、ほぼいない。

今まで住んだ場所では、「私の」友達がたくさんいたけれど、ここでは私の知り合いのほとんどが、アレ坊の友達だったり、ノル母の友達だったり、どうしてもこの家族のネットワークからは抜け出せない。なんとなく、自分が自立していないような、なんだか変な気分なのだ。

昨日会った知人は、先日、ノルウェー人のボーイフレンドと別れたばかり。その原因に、やっぱりこの、「ノルウェー人の恋人(配偶者)の友達・知人ネットワークから抜け出せない」辛さがあったらしい。

彼女も私も、田舎出身だけど、首都に10年以上住んでいた経験を持つ。毎日のように新しい人と出会い、ネットワークがどんどんと広がっていく、そんな経験は、人口2万人足らずのこの町ではありえない。

逆を言えば、自分を知っている人があまりにもどこにでもいすぎて、「匿名」になれる場所がない。カフェでくつろいでいるときも、買い物をしているときも、自転車に乗っているときも、散歩をしているときも、もれなく誰か知っている顔に出会い、こちらは知らなくても向こうは私を認識する。

私は、年のせいか、この点は逆に心地いい。それに、子どももいるから、お互い顔が見える社会っていうのがものすごく安心感をもたらしてくれる。でも、この知人のように、まだ若くてエネルギーに満ちている人には、こういった環境は閉塞感を生んでしまうのかもしれない。

彼女は、彼女にとって、ここは長くとどまるべき場所ではないと言う。私は・・・まだ分からない。こちらに住んで、もうすぐ正味1年(引っ越してきたのは去年の7月だけど、計2ヶ月以上日本に帰ったりしているので)。まだまだお客様気分も抜けないし、いろんな面での実感がない。

ただ、やっぱり、自分と似たようなバックグラウンドや環境にある人に出会いたいという気持ちが強くある。

先日、「ノルウェー企業連合」みたいな組織が企画する、外国人を対象にしたリーダー養成講座に応募した。外国人が、ノルウェー企業でリーダーとしての資質を活用できるよう、講座やメンターとの面談などを通じて自己研鑽する、という内容。

はっきり言って、私に向いている、私が必要としている講座かどうかはよくわからなかった。けれど、高等教育を受け社会経験をつんだ外国人が集まる場、と聞いて、是非行ってみたいな、と思った。

募集定員の倍の応募者があったらしい。面接では、私のノルウェー語力の低さが問題になったが、1年でこのレベルに到達したのだから、次の1年に期待しましょう、とあたたかいコメントをもらった。

受かっている自信はほとんどなかったが、幸いにもメンバーに選ばれたと言う通知が来た。メンバーの何人かと、すでにFacebookで知り合いになりやり取りをしているが、彼らのノルウェー語力はハンパじゃない(笑)。まあ、こちらで大学院を出ていたりするので、不思議はないのだけれど・・・

最初のミーティングは今月後半。どんな人が参加するのか、実際にどんな活動をするのか、ちょっとワクワクです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お気持ちわかりますよー。私も9年ドイツで一人暮らし。大学院時代の最初の4年は日本人友達誰もいないから日本語も変になっちゃいました。それから日本人友達もできたけど、学生とか、ドイツ人と結婚・付き合ってる、あるいは駐在員とか、皆立場が違うんで、どうも踏み込んでベッタリとは仲良くなりにくい雰囲気。

一人だとお得なこともありました。その地方で日本人学生のアルバイト、翻訳・通訳など助けが必要な時は、競争相手もなく独占状態でしたよ♪ただ、中国人集団のいつも話題にのぼって、知らない中国人たちも私のこと詳しくって困りました(苦笑)。
2011/08/11(木) 01:11:33 | URL | wal #-[ 編集]
今まで何カ国か渡り歩いてきましたが、今回の状況は今までとやっぱり全然違いますねー。いつも大都市だったから。ネットでササッと検索すれば、習い事にママの会に・・・スケジュール帳が真っ黒になるほど予定が入って、本当に心置きなく付き合える友達ができたんですが。日本人がとても少ない場所にも住みましたが、英語でコミュニケーションできれば、あっという間にネットワークは広がったし・・・

幸い、私は家族がここにいるので、毎日バタバタしていて寂しいとか孤独だとか感じている暇もない状況ですが、ふとしたときに、「私の世界が作れてないな」とは思います。まだ1年、もう1年。次の1年でどれだけ自分の世界を充実させられるか、ある意味楽しみです。

大学院、日本人いなかったんですか?ドイツでもそういうところ、あるんですね。こんな北の果てでも、たまに日本人交換留学生が来るんです!過去、3人?4人?かな。

2011/08/11(木) 03:41:43 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
再び。

そこにいたドイツ人たちは保守的だったのであまり外国人と話しませんでした。だから結局留学生同士で結束が固かったように思います。痛みもわかりあえる感じだったので。いた所も田舎だったんですよ。終電が20時とか、日曜はバスが2時間に1本しかないとか。

今は今で出張もあって家にほとんどいないから、やっぱり都会に住んでいても友達少ないんですよねー。こうやってインターネットやってる間に外出して友達作れと言われれば、ごもっともで(汗)。

お気楽独りに慣れちゃってるし、それなりに忙しいので、孤独感はありませんが・・・それがダメなのかな?

いつかノルウェー北部にも行ってみたいと思っています。日本人いないなら目立つかな。
2011/08/11(木) 03:56:05 | URL | wal #-[ 編集]
walさん
是非来て下さい!ノルウェー北部。観光客は結構多いんですよ。昨日の朝、夫が出勤する際にホテルの前を通ったら、日本人らしき添乗員さんがお客さんのスーツケースをバスに乗せるためにずら~っと並べてタグつけて、忙しそうだったと言ってました。

ここは、外国人の大半が難民なので、彼らは彼らのコミュニティがあるんです。次に多いのがロシア人ですが、こちらはノルウェー人と結婚している人がほとんどで、彼女らはロシア北西部出身なので、結束が固いんですよね。ポーランド人コミュニティも大きくて、人口2万人の町に200人以上いるらしいです!さらに、季節労働者として来る人もいるので、イベントいろいろあったりして楽しそうですねー。

一人でも出て歩ける、やれることがあるといいんでしょうね。ここはにはそういった選択肢も少ないから、人によっては本当に辛いと思います。
2011/08/11(木) 17:05:28 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
はじめまして
来週、ノルウェーのアルタに旅行予定の者です。日本語の情報が少ない中、貴ブログを見つけ、勝手にご縁を感じてコメントさせていただいてます^^
のんびり一人旅で、アルタには3泊する予定です。
もしよろしければ、博物館以外で、おすすめのスポット等を教えていただければ幸いです☆よろしくお願いします。
2011/08/15(月) 12:02:24 | URL | yuu #-[ 編集]
yuuさん
初めまして!アルタにいらっしゃるんですね。先週末からよいお天気が続いているアルタです。来週もお天気に恵まれるといいですね。

こちらではレンタカーの予定はありますか?公共交通機関利用ですとバスになります。本数があまり多くないので移動に少し制限が出てきますが、アルタの外に行ってみても楽しいかもしれません。

別のウェブサイトでアルタの情報をいろいろ発信していますので、もしよければ見てみてください。そちらの問い合わせフォームからご連絡いただければ、メールでご連絡差し上げることもできます。

http://www.arcticrainbow.com/
2011/08/15(月) 17:13:22 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
はじめましてノルウェーに興味のある学生です
ノルウェー居住情報についてお聞きしたいのですが現地に激安のアパートなどはあるんでしょうか?物価が高いと居住費も高くつのでしょうか?
2011/08/21(日) 18:02:03 | URL | ノルウェー初心者 #-[ 編集]
ノルウェー初心者さん
初めまして!

家賃を安くあげたい場合には、間借りがあります。一軒家の地下などにワンルームまたは1DK、風呂トイレくらいの小さなアパートを持つ家が結構あって、一軒家そのものとは別の玄関がついているケースが多いです。このあたりで月4,000クローネ(約5万6,000円)~が相場なので(光熱費別)、大都市だともっと高くなると思います。学生さんなどは、アパートをシェアして借りるパターンも多いようです。

例えば、オスロ周辺であればアパートのサイズと家賃はこんな感じです。

http://www.finn.no/finn/realestate/lettings/result?areaId=20061

ご参考になりましたでしょうか?
2011/08/22(月) 04:38:54 | URL | Rie #3jISyIMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mitomo.blog19.fc2.com/tb.php/898-9bb95c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。